ホーム >  基本操作  >  爪つきジャッキの操作方法  > 基本操作

<01>爪つきジャッキの操作方法

爪つきジャッキの操作方法

基本操作



 
【上昇操作】
 
1、 l 付属操作レバー(2本一組)を一本に繋ぎます。
       
 
 
2、   リリーズスクリューに操作レバーの先端を差込み、右回転(時計回り)させて、ネジを締め付ける要領でしっかりとしめてください。
     
 
 
3、   操作レバーをレバーソケットに差し込んで上下動することによりポンプ操作をしてください。爪(ラム)が上昇し重量物をジャッキアップします。
     
 
 
4、   目的の位置まで上げきったら、作業者がつまづいたりしないよう、操作レバーはレバーソ ケットから抜いてください。
     
 
 
     
【下降操作】
 
1、 l 操作レバーの先端をリリーズスクリューに差込み、ネジを緩める要領で、ゆるやかに左回転(反時計回り)させると、リリーズ回路が開き、爪(ラム)は下降します。
       
※ リリーズスクリューは2回転以上緩めないようご注意ください。
※ 下降させる時は両手でハンドルを持ち、慎重に操作を行ってください。 .
 
 
2、   ジャッキは荷重戻りです。
荷重がかかっていない場合は、足または手等で荷重を加えて下降させてください。
     
 
 
 

このページのトップへ