ホーム > 製品カタログ > 爪つきジャッキ ( アタッチメントタイプ爪つきジャッキ)

製品カタログ

爪つきジャッキ

アタッチメントタイプ爪つきジャッキ


 
      
 
l 持ち上げる物の高さにあわせて爪の位置を変えることができる爪つきジャッキです。
       
  「ジャッキ本体は隙間に入らない、でも爪で持ち上げるには隙間がありすぎる・・・」
このように、持ち上げる物が中途半端な高さの位置にあっても、アタッチメントを利用すればストロークをムダに使うことはなく、効率の良いジャッキアップ作業ができます。 
     
       
  アタッチメントを外せば、標準タイプの爪つきジャッキとして使用可能です。
       
 
 「GWシリーズ(二段式)」はアタッチメントを使用することにより2箇所の爪位置が選べます。
     
  「GWシリーズ(多段式)」はアタッチメントが自由にスライドするのでスペーサー(隙間埋め)を挿入することにより任意の爪位置が選べます。
     
     ※スペーサーについて
       ・スペーサーはお客様で用意してください。
       ・スペーサーは荷重に耐えうる適切な材料をお選びください。
       ・スペーサーはアタッチメント下部全面で受けるようにセットしてください。
       ・スペーサーはアタッチメントと元爪の間にきっちり挟んで使用してください。
 
このページのトップへ