ホーム > 製品カタログ > 型式から製品を探す > 爪つきジャッキ (防災用油圧爪つきジャッキ)

製品カタログ

爪つきジャッキ

防災用油圧爪つきジャッキ

型式 G-25L-S454
■爪許容荷重 1 ton
■頭部許容荷重 1 ton
■ストローク 100 mm
■爪最低位置    12 mm
爪長さ               75 mm
爪幅                  65 mm
ベース幅    140 mm 
ベース長さ     245 mm
■本体高さ    203 mm
■質量 11 kg
◇付属品
 レバーハンドル(2本繋ぎ)・取扱説明書
製品の概要についてはこちら
外形寸法図ダウンロード(PDF)
 『 G-25L-S454 』は、お客様の声を基に改良された 防災用爪つきジャッキ です。

普段からジャッキを使い慣れていない方にも使いやすいよう、製作されました。

 
【改良点① 安全弁を爪に設定!】
 
ジャッキに許容荷重以上の作業をさせるのは危険です。
最悪の場合、ジャッキが壊れ、ジャッキアップしている倒壊物が急降下して救助している人が反対に事故に巻き込まれてしまうかもしれません。
このような2次被害を防ぐため、『 G-25L-S454 』は爪に安全弁を設定しています。
 
 
【改良点② リリーズがバルブ式!】
 
通常、リリーズ操作は、操作レバーを使って行います。

 
しかし、『 G-25L-S454 』は、この操作をバルブ式で行えます。 

普段使い慣れていない方にも直観的に操作してもらうことが可能となりました。
 
 
 
【改良点③ 爪側面に”操作レバー受け”を装備】
 
『 G-25L-S454 』は、操作レバーを収納しておく ”レバー受け” を爪の側面に取り付けてあります。

 保管時、操作レバーを紛失する可能性が低くなります。


- - - - - - - - - - - - - - - - -
 
【ワンポイントアドバイス 保管場所について】

消火器をケースの中にいれて、部屋の奥に保管している人は少ないと思います。
何かあった時にすぐに使えないと意味がないからです。
 
防災用爪つきジャッキも一緒です。
 
防災用爪つきジャッキは、何かがあった時、真っ先に必要な道具の1つです。
保管の際は、”防災倉庫のドアをあけたすぐの場所”など、なるべく持ち出しやすい場所に、箱などにはしまわず保管してください。
価格 71,700 円
このページのトップへ