装置の紹介

”3Dスキャナ工房”が使用してる「3Dスキャナ」「モデリングソフト」「3次元モデラ」を紹介いたします。

 

3Dスキャナ


Geomagic Capture

スキャン速度
0.3秒/スキャン

スキャン範囲(diagonal)/近距離-遠距離
172-260mm

スキャン範囲(X-Y)/近距離-遠距離
124×120mm-192×175mm

スキャン距離
300mm

スキャン深度
180mm

解像度(平均スキャン点群数)
985.000点/スキャン

解像度(平均スキャンポリゴン数)
1.97万ポリゴン/スキャン

解像度(点間距離)
0.162mm(スキャン範囲中央付近)

精度(近距離-遠距離)
60microns-118microns(μm)

キャリブレーション
キャリブレーション済

 

モデリングソフト


Geomagic Design X

Geomagic Design X は、3Dスキャナで得られたポリゴンデータ(点群)から、寸法の定義や編集を行いCADデータを作成することができるリバースエンジニアリングソフトウェアです。

 

3次元モデラ


free form

free formはサーフェス、ソリッドではなく粒子(ボクセル)による表現技術を利用し、デザイナーが感覚的に表現したい形状や、細部にわたる高度な表現要求に対応することができる3次元モデラです。

 

 

お気軽にお問い合わせください。03-3890-3406受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]